Singer 結-yuu の脳内告白


by swingyuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さかきばら ばすえ

どもー。

榊原場末です。

先日スーパーベーシストの石井さんに命名されました。

どやさ。これ。

6月25日、無事にLIVEが終わりました。

しかし、やることやったら、急にガタがくる体に出来ているようです。

裏を返せば、本番には強い!ということでしょうか?

ブログを見て心配して下さっていたお客様から、

「なんや~。元気やん!」とのお声を沢山頂きました。

そう。

いっつも、そう言われるの。

お客様の前で

素~のワタシに戻ってもいいの?

メイクとった青白いワタシの顔みたい?(笑

元気を装うことは得意です!

その反動でクタバルことも得意です。

今朝も朝から病院のはしごしてました。

ハイ!

6月25日のLIVEはおかげさまで、満員御礼でした。

「お~!ゆうちゃん元気か?」

そう言いながらリハ中に店内へ入ってきた伝兵衛さん。

「おはようござますー!」

頭をさげた瞬間、ムツゴロウさんのように頭を撫で回され、本番前にして頭、グッシャグシャ!

確信犯です。(ちなみに2回やられました!)

なので、もうええかー!で衣装にも着替えぬまま本番スタート。

b0221787_2212578.jpg


ノリのいいお客様ばかりで、やんややんやの大騒ぎ。

伝兵衛さんもノリノリで客席からヤジを飛ばして笑わせてくれます。

b0221787_225859.jpg


↑初めて伝兵衛さんが写真を撮ってくださった。

イエ~イ!ピンボケ!(笑

私たちのステージの後は、伝兵衛さん。

b0221787_2283788.jpg


イエ~イ!ピンボケ!(爆

ジョ~ジャ~ オー ジョージャ~♪

シブイ!!

お店に入りきれないメンバーを尻目に、BEER片手にご機嫌さんの私。

b0221787_232589.jpg


あつかろぅの~。すまんのぅ~。ホホホ。

それもつかの間、お客様のご来場により、私も表組みへ。

b0221787_2345873.jpg


それでもBEERは離しません。表から変顔で声援をおくります。

DOOR越しにステージ上から伝兵衛さんの笑顔が見えます。

外に聞こえてくる歌声に合わせてフラフラ踊ります。

b0221787_236898.jpg


お店の中で踊っているママさんと目があいます^^

生ぬるい風。

真横を走るチン電。

すきっ腹のBEER.

風に千切れる音楽と声援と拍手の音。

ええわ~。このシュチュエーション♪

このままここで、寝てもうたろか?てきな気分。

ここは西成の芦屋。

b0221787_2443162.jpg


でも時々、おかしなヤツも現れます↑

純粋に、ただただ純粋に音楽を楽しんだ夜でした。

音楽の「楽」をギュっと濃縮したような夜でした。

「ココ」ならではのLIVEです。

ご来場いただいた皆様、マスター、ママ、ありがとうございました。

Special Thanks!

伊太地山伝兵衛 石井康二 成瀬あきら 

変わらぬ感動をありがとう!


LIVEの後はお待ちかねの打ち上げ。

b0221787_2503794.jpg


悪ふざけはお得意です。

(注)別に脅されているわけではありません。

「場末ちゃん、またね♪」

そんな言葉とビッグスマイルを残して石井さんは去っていきました。

まったく失礼な方々です(笑

憎めないのが悔しいところ。

今日もどこかの街で、被害者は出ていることでしょう・・・

アーメン(笑

来月7月30日は結-yuu ソロで再びタクリーノへお邪魔します!

7月30日、予定は空けててね~!
[PR]
by swingyuu | 2011-06-28 03:40 | LIVE
どもー!

わたくしこの三日間寝込んでおりました。

この季節、なぜか喉がやられるのです。熱もドーン!!

アレルギーをもってるから仕方がないっちゃ、仕方がないのだけど、何でライヴ前やねん!とイラッっきます。

発熱もあり、むせかえるような咳で、声が出せない。

やっとこせだせた声もヨレヨレで、咳のせいでロングトーンが出来ない。まず、声がでない・・ライヴを断念しないといけないのか?とかなり焦りましたが、なんとか熱もひいてくれて、昨夜はリハもいってきました。

さいしょはヨレヨレだった声もマイクを前にすると、バーン!とでてきました。(不思議。

歌い手の血が騒ぐのでしょうか?

これが今日のライヴの仇にならなきゃ、いいのだけど。


喉の痛みにはこれ。
夜中に大根と蜂蜜を買いに走りました。
b0221787_47443.jpg



小さく刻んだ大根にたっぷり蜂蜜をかけて、冷蔵庫で一晩寝かします。
夜中にゴソゴソ仕込んでます。(はよ、寝ろ!)

大根の上澄みが出来たら、それをすくいとってなめるか、お湯で割ってのむ。

今日のリハが仇にならぬよう、しっかりケアしたいと思います。

b0221787_5203674.jpg

ここ三日間寝込んでいたので、汗をかいて解毒しようと、昨日は朝から6時間かけて家中をピッピカにしました。

毎年恒例のアロハがずらりと部屋にならびました。

見るだけでウキウキするね。

カラフルな色合いに、夏!のデザイン。今夜のライヴでは、アロハは着ないけど、夏っぽいお洒落をしていこう思ってます♪

本来、このアクトは「The 名無し」が勤めるはだったのに、今となっては、お得意の「まーまーまー」で、まんまとしてやられた(--;)な感じ。yuuのステージというよりは、the名無し with yuu・・みたいな感じでとらえて頂ければ。

ま、なんにしても歌うのは楽しいのだけど^^


私なりの選曲、構成のステージは7月30日、タクリーノさんで♪

まずは本日6月25日 ダイニングバータクリー

結-yuu with the名無し

(Vo).結-yuu  (Gt.)六弦来住 (Gt.)Pazuwo (Ba.)marui jyunichiro
(Pr.)nakamura jizo

Gt.伊太地山伝兵衛  Ba.石井康二 Gt.成瀬あきら

b0221787_5344248.jpg


前売りでお越しになる方は、『『必ずお店で予約を済ませて下さい。06-6652-3211』』

または、前売り希望!とメンバーにメール、または、ここへコメント下さい。
連絡を下さった方のみ、当日でも、午後5時までであれば、前売りとさせて頂きます。

前売り¥2000 『当日は¥500UP』となりますのでご注意を!

おばあちゃんの知恵袋。

蜂蜜大根で乗り越えまっせー。

b0221787_456065.jpg


とびきり楽しい夜にしましょうね!!

あ・・・

もう、5時・・・

ゲホっ。
ゴホっ。

じゃ、今夜お会いしましょう~♪
[PR]
by swingyuu | 2011-06-25 05:26 | LIVE

自己肯定の難しさ

どうも。
結構ブログをさぼり気味。

、と言うよりも、書きたいことは色々あっても、まとめて記事にしてる時間が無いの。

LIVEが詰まってきたので、歌を覚えるのに必死。
毎回メンバーも違うから、曲のチョイスもなかなか難しい。

この面子なら、こっち系かな?とか、この面子ならやっぱこっちでしょ!とかね。

そこに持ってきて、元BANDのバンマス率いる「名無し」にゲストヴォーカルで呼ばれたり、
コーラスで呼ばれたり、BAND時代の楽曲も久々に演ってみたり。

オリジナルを仕上げたり。ソロ活動やってみたり。

ある先輩に頂いた言葉。

「どんなジャンルでも、やって損をすることは無い。必ずどこかで、その経験がいきてくるから、声がかかったものは、積極的に参加するべきだ!」と。

確かにね。

ほんとにそう思う。

先日、ブログに書いたように、父の百日法要が無事に終わった。
この世から去って、もう100日が過ぎた。

お仏壇と墓前に手を合わせ、誓ったことがある。

「音楽やりとおすからね!お父ちゃんには、パッとせんかった私しか見せれなかったけど、お母ちゃんと、あの大切な人が命の炎を燃やしている間に、絶対に何かひとつの形にしてみせるからね!」って。

目標が定まれば、エネルギーがバ~ン!とはじけてくる感じ。

よく諸先輩方から「プロ意識をもってステージに立ちなさい、そしていい加減、プロになる覚悟を決めなさい。」と言われています。

父の百日法要が終わったその日、一本の電話が入りました。
諸事情によりお名前は出すことが出来ませんが、日本のJAZZの第一人者といわれる方に

私のアルバム[Free]を聞いて頂ける機会がありました。
私が直接お会いさせて頂いたわけではないのですが。

その方からこんなメッセージが伝わってきました。

「歌のうまいだけの歌い手は5万といるが、歌唱力、まれにみる癒しにもっとも適する声の周波数、表現力、心。素晴らしい!君は必ず前に出て行く子だよ」・・と。

あまりにも唐突なお褒めのお言葉と、その方の存在の大きさにちょっと震えがきてしまいました。

「自分を過少評価することなく、あるがままの自分で、自信を持って、自分を信じて、音楽だけに邁進すべきだ。評価は自分でするものでない」と。

↑これは、よく先輩方にも言われるお言葉です。

父の墓前で音楽に生きると誓った日、そんな電話が入りました。

偶然なのか、父の力添えなのか?

久しぶりに、ぶわ~~~っと鳥肌のたった一日でした。

ところで、そろそろ、ツアーに出ようかと計画しています。

近畿から離れて、本格的に活動をしていこうかと。

自分の生活の中で、許される範囲からでも動いていこうか・・と。

私は、自分に対してとても否定癖がある。

もちろんステージに立ってるときには、微塵もそんなこと頭にないんやけど。

否定癖。これもまた、よく注意されることなのだけれど。

自分の歌に満足しちゃ、終わりやんか?(って、ずーーーーーーーーっと自分を否定してるけど)

と、思ったりするのだけれど、

自分のキャリアとリスナーの声を信じなさい。と言われる。←私の永遠のテーマかな?

まー、何をまかり間違っても、天狗にだけはなりたくないぞ!と心に誓ってます。

俺って、あたしって、イケテルやん!←なんてほざいてるモンほど、己を磨くことを忘れて、停滞という薄暗い雲の中から抜けれなくなるというのに。

あ。

あたし、毒はいてる??(笑

さー。

LIVEが始まりますよ。

b0221787_7472670.jpg


6月25日(土)ダイニングバータクリーノ

開演19時 yuu with 名無し
BAND時代の楽曲や、懐かしいあの名曲、ベースだけで歌う楽曲にもチャレンジします。
新曲もありです。
たっぷり1時間はあると思います。

帝塚山音楽祭では素晴らしいステージを見せてくれた、伊太地山伝兵衛、石井康二もやってきます!
本物の「音楽」に酔いしれて下さい。

チケット¥2000 当日¥2500 ご予約はタクリーノまで。いいお席はお早いご予約を。是非いらして下さい。TEL06-6652-3211


7月23日 アメ村セラー2ドリンクオーダー制(¥1000)名無しのコーラスとして参加します。


7月30日 同じくタクリーノ 結-yuu

Vo 結-yuu  Pf でぐっちょ Ba 天岡宏 Gt Pazuwo
JAZZ、Blues、ラテン、POPS(アイドル・・笑、Rock、、オリジナルなど、ガッツリいきまっせ。
開演20時 ¥1000

8月7日
藤井寺JAMJAM ブギウギナイト&デイ
結-yuuとして出演予定。PfとのDUO

スペシャルゲスト 村上ポンタ秀一 伊太地山伝兵衛、石井康二

曲のこと、LIVEの構成、メンバーのこと、頭がぐっちゃぐちゃです(老化かね?

こりゃ、ライブスケジュールどっかに移さないとあかんね。
毎回書くのは、結構ダルイ(笑

しかし、exブログ・・いまだに謎が一杯で使いこなせてません。


そうそう。リクエスト頂いたので、どぞ。
↓注意!虫が出てきますよー。








ハイ。





芋虫画像♪



b0221787_7412561.jpg


パクっ。

b0221787_7415030.jpg


えへへ^^

あんたがった、タッフマン♪


ばいちゃ!
[PR]
by swingyuu | 2011-06-20 08:08 | 音楽

日記帳

6月8日。

父が亡くなって丸3ヶ月が過ぎた。

次の14日は百日法要だ。

時間のたつのは、なんて早いのだろう・・

父が亡くなって告別式も済んだ翌日、やっとまともに睡眠を取れた日。

役所へ死亡後の手続きへいってる時のこと。

役所のTVで地震が発生したとニュースが流れていた。

用事をすべて済ませ家に帰ってTVをつけて唖然とした。

毎日の心痛む報道に、父の死が重なって、ひどく心が痛んだ。

自分に出来ることはいったい何なのか?考えさせられた日々だった。


父が亡くなったその日、父を寝かせているその部屋の棚から、数枚の半紙が見つかった。

最後までやめることの出来なかったタバコ。

母は躍起になって怒っていたが、父の心の葛藤が伺えるものだった。

b0221787_23511028.jpg


日ごと弱っていく自分の体への不安がタバコを求めたのだろうか?

b0221787_2352742.jpg


憎まれっ子世にはばかる・・・というが、人は自分の寿命を知ると、生きていられるだけで、感謝の気持ちがこみ上げてくるのだろう。

私の大切な、亡くなってしまった人たちは、全てのことに感謝していた。

あの人も、あの人も、あの子も。

今現在、大病を患ってるあの人も。

病気を患ってからの父のメールは、全て敬語だった。

そして、文面の最後には

「お体を大切に。ありがとうございます」

と付け加えられていた。

若いころは、口を開けば文句ばかりだった父が一切の不足を言わなくなった。

今、大病を患っている私の大切な人もまた、必ずメールの文面の最後には

「感謝しています。いつもほんとにありがとう。体を大事に」

と付け加えれらている。

おそらく「付け加えたもの」ではなく「本音」なんだと思う。

何の宗教にも興味は無いけれど、人生というものが修行というのなら

修行を終えたものからあの世に返るわけで。

修行を終えたものは、業も欲も無く、悟りを開くがごとく「無」の境地にいてもおかしくない。

憎まれ口をたたいてる間は、死なない。死ねない。と私は思っている。

あまりプライベートなことを書くつもりはないのだが、もうすぐ百日法要もあることだし、自分の中の何かのケジメをつけたくて・・

・・・


と言うよりかは、[私にとって偉大]な父の死をここに記しておきたかったのかもしれない。

だからカテゴリは「戯言」だ。

私にとってはけして「戯言」ではないのだけれど。

今日、母が父の日記帳を見つけた。

その日、その日の体調をメモしてるだけのものらしいけど。(見せてくれないんだもの・・)

日記帳には数万円が挟まれていたらしい。

○○にLIVEの衣装のひとつでも買ってやってほしい。と書き残して。

物凄く躊躇したのだけど、そんな父の気持ちを無駄にすることなく、今日一枚のステージ衣装を買わせていただいた。

やっぱり勿体なくて、とても万も使えなかったけど。。。

父はとってもお洒落な人だった。

私はというと、LIVEがなけりゃ365日洗いざらしのジーンズにTシャツにスニーカー&スッピン。

実際、お洒落を楽しめるような時間の余裕も生活の余裕もなかったし。

そんな私がステージに上がるときだけ、お洒落してメイクアップする。

何にも言わないが、父は目を細めて私を見つめていた。

慣れないデジカメで時たま、シャッターきったりして。ピントも何も、ブレブレだったけど(笑

最初のころは、どんなに両親がLIVEを見に来たいといっても、絶対に場所も日時も教えなかった。

親の前でパフォーマンスなんてありえない!こっぱずかしい!!と思ってた。

けど、父の病気を境に、私は積極的に両親をLIVEへ呼ぶようになった。

その頃には、作られたパフォーマンスではなく、ほんとの私がステージにたってたように思う。

言葉ではなかなか照れくさくて言えないことも、歌の力を借りれば伝えられる。

両親へあてた楽曲。

両親がそろって来てくれた最後のLIVEで歌った時よりも、今のほうが現実味を増してるのが悲しいけど。

でも、こんな気持ちを生きてる間に伝えておきたかったから、「LIVEへ来たい」という両親の気持ちを受け入れることが出来た。


そんな私の歌を、痛む体を抑えてじっと俯いて聞いていた父。

告別式の出棺もこの楽曲で見送った。

歌の好きな父だった。

歌を歌うのには、それなりに恵まれた体も必要。

そんな体を持ち合わせた私をこの世に生み出してくれた両親。

あなたたちがいたから、今、私はこうして歌っていられる。

父の死、日ごと胸を痛める震災の報道・・

自分に出来ることがようやくわかった。

私ごときでも、歌うことによって、誰かの心が癒えるのであれば、誰かの笑顔が咲くのであれば、涙で心の垢が落ちるのであれば・・

きれい事ではなく、私は歌い続けていこうと思います。


サヨナラ。お父ちゃん。

ありがとう。お父ちゃん。

あなたの娘で幸せでした。

いや、これからもずっと幸せです。

私も人に好かれる人間になれるよう努力します。

b0221787_038596.jpg




額に深く刻まれた日々 年輪ともにた瞼の横の波

灰色のつま先を眺めてる あなたは私の中の光

どんな時でも 笑顔に隠れた涙を見せることも無く

生きたあなたの 私はいつも生きる証でありたい

アルバムの中の幼き私 その横で凛と見つめる眼差し

厳しさの中の優しさを わかるのに時間がかかってごめんね

どこにいたって あなたのぬくもり 微笑 存在感じてる

そばにいなくても あなたは私の永遠の光

泣きたい夜はどうにかなるよと うそぶくあなたの優しさは

まるで揺り篭の ゆさぶりにもにた私の光

どんな時でも 笑顔に隠れた涙を見せることも無く

生きたあなたの 私はいつも生きる証でありたい

今度は私が光になるから・・・ 

~Hikari~
by 結-yuu


6月25日 ダイニングバー タクリーノ結-yuu with名無し 伊太地山伝兵衛 石井康二 2000yen 当日2500yen

7月30日 同じく ダイニングバータクリーノ 結-yuu ワンマン1000yen

詳細は後日。

ほな!
[PR]
by swingyuu | 2011-06-10 00:55 | 戯言

泉州の暖かい風

どーも。

唐突ですが

今日は虫を食べました。

イモムシを。

グロイので写真はカット!(ご希望の声があれば頬張ってる写真ありまっせー)

でも、思ったよりネバっとしてなくて、いりこ みたいなお味。

蝶々の幼虫。

私も蝶々みたいに綺麗になって羽ばたけるかしら~♪(そんなん食うて、そんなん言うな!・・って思ったでしょ?)

しかし、何があかんかったんか、瓶ビール半分で悪酔いする始末・・

ありえへん量で酔っ払いました(汗

けしてイモムシのせいではありません。

ここ数日、体調がパっとしないのに、アルコールはかかさないからかしら?

6月3日。

絶好調に喉が痛いお目覚め。

しかも激痛・・

夜のLIVEどないしよ~~~~・・・

久しぶりに焦った!

ツイッターで呟いたら、色々アドバイス頂いて、本番が始まるころには本調子に戻ってました♪

アドバイス頂いたツイ友さん、ありがっちゅ~!!

さて、今回お邪魔させて頂いたサニーカフェさん。

綺麗~なお店です。

大概どこにいっても、「ゆいちゃん」と言われるが、お会いして10秒後には

「ゆうちゃん、何のむ?」って^^←名前をしっかり覚えてもらえる!というのは、とっても有難いこと。

うれしいこと。

愛を感じます。ハイ。

b0221787_125595.jpg


和やかなムードの中、LIVEスタート。

b0221787_1262971.jpg


今回の選曲・・バラエティーに飛びすぎ。

大丈夫か?と心配もあったけど、皆さんご機嫌さん♪

やっぱり音楽にジャンルはないんだな~と痛感しました。

b0221787_128497.jpg


泉州のラテンなノリにあおられて、気持ちも高ぶります。

b0221787_131043.jpg


b0221787_39398.jpg

Pf 生島大輔

b0221787_1334986.jpg

Ba土本浩司

b0221787_1354214.jpg

Vo結-yuu

初めてのお店。初めての音。初めての曲。初めての泉州。

b0221787_139656.jpg


そんな何もかもを忘れさせてくれた、泉州の暖かい風。

サニーカフェに集まって下さった皆さんの暖かい笑顔。

b0221787_1441918.jpg


この日 西岡恭蔵さんのナンバーを一曲歌ったのですが、偶然、お客様の中に恭蔵さんのお友達がいらして、打ち上げでお声をかけて下さいました。

「色々思い出して、嬉しかった」・・って。

そう言ってもらえて、私もとっても嬉しくなりました。

そして、ありし日の恭蔵さんのお話をお聞きして、胸がジーンとあつくなりました。

偶然とは言え、びっくり!!こんなことってあるんですね。


泉州のノリは、河内のノリに似てる。

みょうにしっくりくる感じ。

LIVEが終わっても、ずっこけまくりの笑いの止まらない宴は続くのでした。

「ゆうちゃん、また必ず泉州にきてや!」

そんなマスターの声に見送られて、お店を後にしました。

b0221787_1463034.jpg


打ちあがりすぎて、すっかり意気投合したお客様たちとパチリ。


ほんっとに、楽しい夜になりました。

LIVEに足を運んで下さった皆様、マスター、ママ、スタッフの皆様。

一緒に音を奏でた仲間達。

みんなに、一杯一杯ありがとう!!

愛を込めて・・

おおきにー!!!


次回、6月25日(土)タクリーノ yuu with 名無し 

伊太地山伝兵衛、石井康二

詳細はまた・・


P氏、M氏、S氏、素敵な写真の提供をありがとうございました(^^)v


☆Twitter →swingyuu

フォローしてね♪
[PR]
by swingyuu | 2011-06-06 02:19 | LIVE

割烹date♪

ども。

おにのような頭痛に悩まされております。

何ででしょ?

昨日は息子の誕生日にかこつけて、ちょいと背伸びの外食をしてきました。

もともと味にはウルサイお子だったのですが、日本食の調理のバイトをしだしてから、盛り付けにまでウルサクなりました。

日本食は舌と目で愛でるもの…らしい。

17才の息子と向かい合って懐石を頂きました。

大人になったもんよのぉ。。。
b0221787_0532676.jpg


お互いの人生設計をはなしたり、この子を身籠ってから今までの時間をふりかえったり。

今までとは違うちょっと大人な誕生日。みょう~な気分。

b0221787_0561267.jpg


まー私の17才を振り返れば、

誰の子供?

みたいな…

我ながら、昔の己が恥ずかしい(--;)

取り敢えず、今の私は、息子や息子の友達の間でカチョエエおかん。らしい。

過去は消せなくても(なにしたんや?!)、未来は変えられる。

今、笑顔でいれれば、それでいい。


明日もパシッとキメれますように。。。

6月3日(金)ライヴです。

Vo,結-yuu Pf,生島大輔 Ba,土本浩司

1stage pm7:30~

2stage pm9:00~

charge1000yen

サニーカフェ

泉大津市西港町11-24 Tel 072-539-8080

初めてのお店、初めてのメンツです。

若いpowerとどう融合できるのか、楽しみです♪

… … …

体調悪し。目が覚めたら元気になってますように。

寝よっ☆ミ
[PR]
by swingyuu | 2011-06-03 01:26 | 日常

雨の帝塚山 

どーも。

音楽に忙しくてブログがUP出来ない状況・・

今までの人生であまり経験をしたことが無い感じ。

先日のアレサさんでのLIVEを終えた後、飛び入りやら、リハやら、何だかんだで歌ってばっかり。

うん。

幸せだ。

まー、ここに書けんプライベートなウダウダもあったりもするのだが、そんな事は自分の胸にしまって置いて。

誰もダレゾの不幸話なんて聞きたくもないもんね。

色々とあった1週間だったけれど、チョイチョイと掻い摘んでお話を。

チョイチョイですまない予感も・・

5月27日、藤井寺はJAMJAMでthebluedog時代から定期的に続けてきたイベント。ブギウギナイト&デイ5があり、私はthebluedogを解散したこともあり、このイベントからも身を引いていたのだけど

やっぱりね、見たいやん。

自分たちが立ち上げてきたイベントやし。

一観客になって純粋に音楽を聴きたくて、JAMJAMへと足を運びました。



1のゲストは 伊太地山伝兵衛、石井康二。

2のゲストは 伊太地山伝兵衛、石井康二。(やったかな?)

3はthebluedogに佐山雅弘氏をフューチャリング

ここで主催のthebluedog解散。

この後はthebluedogのバンマスが『名無し』として色んな仲間たちとイベントを続行。

4のゲストは 伊太地山伝兵衛 成瀬君

今回5のゲストは 伊太地山伝兵衛、石井康二 種子田博邦 村上ポンタ秀一

そら~見たいでしょ。

もちろんメインアクトも見たいけど。

前メンバーがどんな音だしてんのか聞きたいでしょ。


気ーようみてたら突然『名無し』のステージで引っ張り出されて2曲ほど歌う羽目に・・

メンバーの「ま~ま~ま~」

お客様の「ま~ま~ま~」

という異様なムードに たじたじになった私はフラフラとステージへ。

BAND時代と若干面子は違えど、体に染み付いたバンマスのギターのカッティング。

8年という月日は、すごいもんやな・・と実感しました。

b0221787_2337188.jpg


b0221787_23382898.jpg


彼らにとっちゃ中休み的な呼び込みでも、私にとっちゃのっけから

え?これ歌わせる?みたいな・・(笑

でも、ご覧のとおり、ご機嫌さん。

音楽は最強のコミュニケーションツール・・(ひつこい?)

b0221787_2342022.jpg


b0221787_23423062.jpg


ソロもBANDも面白い!

お客様も喜んで下さり、メンバーもほんとに楽しそうに音を奏でてた。

そんなメンバーを見ながら歌うのは、とても幸せだったり。

そして、この日のメインアクトの登場。

会場は人が溢れて外で聞いてる人も。

b0221787_23534073.jpg


なんだかポンタさんが入ると一気に肖像権うんちゃら・・の問題が発生しそうなので、遠めにUP.(笑

そこにいた誰しもが、このステージに痺れ酔いしれました。

シブイ!!

b0221787_2356150.jpg


眩いくらいの光を放つ、ポンタさんのドラムセット。

オーラです!

29日は帝塚山音楽祭。

今回はBAND解散にともない応募しなかったけれど、以前に何度もお世話になった帝塚山音楽祭。

最近はとりあえず応募したらOK~!みたいなノリのフェスや音楽祭が多い中、

この帝塚山音楽祭は、公募の中からほんとに厳選に選りすぐられた人たちしか出れない素晴らしい音楽祭。

コネもヘチマもない。

音楽祭の数週間前、実行委員長さんとお話する機会があったのですが、それはそれは毎年、大変な思いで開催されてるようです。

『絶対に雨だけは降らんといてくれ~~~~!!』祈りにもにた実行委員長のお言葉は、むなしく大雨にかき消されてしまいました・・・

土砂降りの雨の中、レインコートを着ててもビッチャビチャで走り回るスタッフの皆さんの姿。

実行委員長の姿。

この熱意が、大雨にもかかわらず溢れかえるほどの人の足を会場に向かわせたのでしょう。

スタッフの皆さんの影の努力に、涙が出そうな思いでした。

この日も、藤井寺メインアクトの面子が、メインステージに登場。

雨の中。

午前中。

溢れかえる人。

アンコール。

やっぱり凄いよ。この方々。

b0221787_095135.jpg


(やっぱり遠めでUP)

雨の中で聞く、『雨のにおい』

不覚にも涙溢れました・・

b0221787_0111017.jpg


伝兵衛さん、石井さんとはレコーディングも一緒にさせて頂いた中なので、その気さくで優しさに溢れたお人柄も十分わかってるのですが、

お会いするのも、お話するのも初めてではないけれど、改めてステージ裏でお話させて頂いてポンタさんの人間としての大きな暖かさ、種子田さんのとてもスピリチュアルなマインドに痛く感動しました。


「わけもへだてもねえんだよ。みんなおんなじバンドマンなんだ」by ポンタ氏

渋すぎるでしょ?日本の音楽シーンを築き支えてきた方の言葉ですよ。ノックアウトです。器デカイ!!

そんな感動に浸りながら雨の万台池を散策。

サザンステージで歌っていた男性二人組みのDUOの歌声に妙に癒される。

b0221787_0221833.jpg


b0221787_0233256.jpg


雨じゃなかったら、もっと広々踊れたんやろなぁ・・

でも、雨の中で聞くフラメンコのギター、ステップ・・素敵。

雨の中で見るこんな人もなかなかオツ(笑

b0221787_0351649.jpg



小腹が空いたので突風吹き荒れる中、沖縄焼きそばを食す。

b0221787_0361497.jpg


突風で傘が折れてしまいずぶ濡れに・・

あえなく帝塚山を後にし、一事避難。

窓から見えるチン電。

b0221787_0404243.jpg


ほのぼのしてて、すごく好き♪

ヒーターで服を乾かして、帝塚山夜の部へいざ出陣。

色々見て回ったのだけど結局ここへ落ち着いちゃう。

b0221787_0441338.jpg


好きやねんからしゃーない。

1ステージ。

2ステージ。

どちらもギューギュー詰めのパンパン!

扉も開けっ放しで人が溢れかえってる。

b0221787_0482556.jpg


ほぼ酸欠状態の中、大盛り上がり。

この方々のステージを見ては、いつも思うのだけど、絶対歌の邪魔はしない。

余計な音は出さない。

音の引き算がどれほどヴォーカルを引き立てるのかを当然ながら熟知している。

そこへきて、自分のパフォーマンスは思いっきりやる。

でも、ひつこくない。

だから、中毒みたいに見たくなる。



朝のはよから、夜のおそーまで、3ステージも。

そこから、この方々、東京へ走るのだそう。

帰りの車の中でボソリとつぶやいた。

「あたし、体力ないんかな~?」




さて、今日はリハ。&夜は息子の誕生祝い。

昼も夜も大忙し。

3日はLIVE.

まだまだ、まだまだアカンタレやけど、この濃密な1週間で得たこと、自分なりに生かせたらええな~。

詳細は追ってUPします。

しかし

・・・・・・・












ながっ。



一杯すぎて、何書いてるんやら訳わからん。

こんな駄文を最後まで読んでくださった方(がいたとしましたら、)ありがとうございました。


★写真提供して下さったTさんSさんありがとうございました。
★帝塚山音楽祭スタッフの皆様に大きな敬意をはらいます。お疲れ様でした。



私もがんばるぞー!おーっ!!
[PR]
by swingyuu | 2011-06-01 01:22 | LIVE