Singer 結-yuu の脳内告白


by swingyuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

効くよ。

暖かい日が続き、そろそろコートもいらんかな?と思いきや、今日の雷雨でまた冬みたいな寒さが戻るそうです…
まぁ、数日の話だろうけど。

ひつこいっ!
スカッと晴れて、はやく満開の桜が見たいもんです。

先日、フラッと遊びに行ったBARで日本語を流暢に話す外人さんと出会いました。
マスターが、私を「シンガー」などとタイソウにご紹介して下さったものだから、何でかご一行が帰る間際に一節歌う羽目に(笑

私はなかなか、歌うときのモード変換に時間がかかる人間で、自分の中のスイッチを切り替える時間がものすごく必要なんだけど

その渋ってるよな時間を、もったいぶってるだの、かっこつけてるだの・・思われがちですが、そうじゃないんですよ。ほんまにほんま。これだけはわかってほしい!

この日もやっとの思いで、一節だけ。
ギターやハープや、マスターの歌声にまで誘発されてやっと。

歌がすきやからいつでもどこでも歌える人と、好きだからこそ気持ちを入れ替えないと歌えない人と・・・

ええんか、アカンのかわかりません。自分のスイッチ。
でも、外人さんご一行は喜んでくださって、帰り間際に急に仲良しに(驚

長い時間お互いに、アッチむいてたのに。
別れを惜しんで、仲良しさんの記念撮影。

b0221787_4225299.jpg

やっぱ音楽ってすごいなぁ・・・

さて、遅くなりましたが先週の土曜日には曽根のライヴカフェ アレサでライヴでした。

その模様はこちらで見ていただくとして。

結-yuu としてのステージもあったので、その写真だけでもこっちにアップ。

b0221787_223742.jpg


ピアノはでぐっちょ。
お付き合いも2年目に突入。
いつ会っても、出会えてよかった!と思う人。
二人の演奏もサマに成ってきました☆

ますます恰幅がよくなられたのか?貫禄なのか?写真にもしっかり納まってます♪
取り敢えず、私はよく動くのでまともな写真が撮れないそうです。

しかしまぁ、私の中でライヴの写真と言うのは通過点に過ぎず、その時その時の思い出は、しっかり胸に刻んでいるからブログ用以外は案外必要なかったり。

動くな!と言われてジッと出来る性分じゃありません(笑)

ご来場下さった皆さん、共演のNOWHEREの皆さん、ありがとうございました。

さて、ベランダで育てているお花たち、太陽に向かってすくすく育っております!

b0221787_2101464.jpg


b0221787_210576.jpg


b0221787_2112990.jpg


b0221787_2123433.jpg

やっと根っこが色づいてきました。(二十日大根って二十日ででけへんのね?)

b0221787_213384.jpg

こちらは、可愛い新芽を出しました。

今日は雷雨らしいので、お部屋の中に避難です。
私のお部屋が狭いです・・・><

それからそれから、花粉に泣いている皆さん。

これ、メッチャききます!
漢方だからって効き目が穏やかだとは限りません。
リーソクですよっ。

b0221787_218076.jpg

小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

お試しあれ。
不味いけど。
ほなっ!
[PR]
by swingyuu | 2012-03-31 04:30 | 日常

刺客

風にのってやってくる黄色い刺客。

かんべんしてちょー!な感じで喉がイガイガ、鼻がズールズル。

スタジオに入ってても、ハンカチを膝に置いて、鼻水と格闘しつつギターを弾く、六弦さん。
うつむくのに可哀相・・

テッシュと龍角散片手にマイクをもつ私。
歌うのに可哀相~!

そんな私達を悩ませる、花粉の宝庫、『山』へ行ってきました。

何しに?って?
取れたての直売野菜を買うために。
『道の駅』は、車が溢れ帰っていてメンドクサイので、ゆっくりのんびり、山道をドライブ。

b0221787_155515.jpg

結構な傾斜を鬼の形相でのぼるチャリンコ。

b0221787_1572694.jpg

頑張ってるお兄様方、一杯いてました。スゲー!

b0221787_1583096.jpg

山の中は思ったより冬の色を残していて、まだ山に春はこんのかなぁ~とか思いつつ・・

b0221787_20584.jpg

これ、杉。
この黄色いのん、全部花粉。
風が吹くと、皆の街へと飛んでいく。
なんと悩ましい・・

b0221787_231014.jpg


そらぁ~体もおかしくなるわいな。
でも花粉=春なんよねぇ。

車のスピードを落としてよく見ると…

b0221787_242974.jpg

梅の花が満開♪

冬の景色を少しずつ消しながら、春の景色に移り変わっていく最中の自然にこっそり感動。

昔は、断然、海が好きだった。
毎年沖縄にこもり、『日本人です』は通用しないほど真っ黒だった。

海と山とどっちが好き?と言う定番の質問に、『山』と答えるヤツは陰気なヤツだと決めつけてた。

ギラギラてりつける太陽、むせかえるような熱風。
チャラいお姉ちゃんの水着とロン毛のサーファー兄ちゃん。
ときめきと後悔を引き換えにGETするひと夏の恋(笑)
ベタつく潮風と、浮き輪の中のベッタベタなカップル。


お父さんが大活躍のファミリー。
お母さん一人、帽子かぶってグラサンして、手袋してパラソルの中。
異様・・

帰り道の、地獄のような渋滞と睡魔。
そんな、夏物語が溢れかえってる海が好きだった。

山はとてもシブ~イ感じ(笑)がしていて好きになれなかった。

ある日誰かがこんな質問をした。
『海と山とやったら、どっちで死にたい?』って。←変な質問・・

そしたらある人が『山で死にたい。そしたら自然に還れるから』って。

恐ろしく暗いやっちゃな!と思った記憶がある。だから、余計に山は苦手になったのかも。

まぁ、今なら、『質問がおかしい。畳の上で死なせろ!』と私は答えるけど。

でも、今は山が大好き!
強い陽射しにさらされる事もなく、人がひしめいてる訳でもなく、潮風でベタベタする事もなく。

ん?メンドクサイだけか?と自問自答してみたが、山が好きな理由は緑が溢れてるから。

季節ごとに大きく姿を替えるから。
生きてる!って思う。
誰にも見向きもされなくなったマツボックリと、人目を惹きつける梅や桜。

真夏にはまた違う景色が広がってるんだろうな。
山には季節ごとに主役がいる。
海の中もそうなんだろうけど、潜らないと見えへんのがチョイ難。

この日撮れたお気に入りのショット。

b0221787_2261958.jpg

この物憂いげな感じがたまらなく好き。

大人になったもんだ…(笑)

さて。
今週末、24日は曽根のライヴカフェ

アレサでライヴです。
もしかしたら、ピアノとのDuoもあるかも?です!

優しい歌、元気な歌、ちょっぴりセツナイ歌、えー!そんな歌も?!な感じで一杯歌います。
刺客に負けじと歌います。

アレサのハウスバンド NO WHEREさんの洋楽ポップスもお楽しみ。
こちらは6人編成で何と5人が様々にリードボーカルを勤めたりしちゃいます。
スゲー!!

■Start 19:00(Open 18:00)
■Charge \1,000
是非遊びに来てくださいね~。

ちなみに本文中の誰か・・とは、ワタシ。
ある人・・とは、オカンでした。

変な親子。
[PR]
by swingyuu | 2012-03-21 06:45 | 日常

日記

どもっ。
やっとこせ病床から復帰致しました。
腎臓、スコブルしつこい胃痛、チョーレツに痛くしつこい上気道炎と、年明けからイマイチ、イマニ、イマサンな感じで来たけれど、ここにきてやっとほんまに復活な感じ。

私は超~気が向いた時だけ、超~個人的な写真付の日記をつけている。そりゃ~もうブログの更新率の方が断然いい。もう、はるかに(笑)

自分の日記の存在事態を忘れてたりする時の方が多いけど、さっきサラッと読み返してみた。

ふ~ん。あたし、こんなん思ってたんかぁ…ってのもチラホラ。
中には暗号みたいに書いてて、解読不明なものも…(誰に読まれる前提やねん!と突っ込んでみたり。

誰に読まれる訳でもなく書き綴った自分の飾らない正直な気持ち。
これを記録しておくのは、とっても大事!と思いました。

こうして人様に読んでもらうものとは別にね。

で、今日の日記の写真はコレ!
b0221787_3223533.jpg


Life is music 2でも書いたけど、ガーデニングにハマッてます。
あっちに書いてたよりも速く、可愛い芽を出してくれました♪

b0221787_32547.jpg

苺にも新芽が出てきました!

そして新しい仲間↓
b0221787_3262837.jpg

お友だちに頼まれ、育てる事に。

ベランダに緑が増えるのは気持ちいい。
ガーデニングをし出してからベランダを覗く回数が増えた。

今日の私の『頭の中』は、吉田拓郎さんの『流星』がヘビロテ。

b0221787_3323753.jpg


b0221787_3332987.jpg


b0221787_3335653.jpg


万華鏡の『中』を覗いてみました。
過去の日記で『自分の心』を覗いてみました。

何でもないことを記録する事で、何でもないことが幸せだったんだ…と、後から思う。

時が過ぎればどうでもいいことで、あーだこーだ言ってたり。
でもその時の自分の心の葛藤もまた大事だったり。

こんな風に、日常を綴るのも。自分のブログだから。ねっ♪

取り敢えず一昨年の初夢は、ゴールデンレトリバーの赤ちゃんがわんさか産まれた夢だったようです(笑)

去年の初夢は『草野ひとし』とだけ記録してありました(謎…

ほなっ一日キバリましょ。
[PR]
by swingyuu | 2012-03-14 06:00 | 日常

祈り

今日3月8日は父の一周忌。
体調を崩して寝込んでる私の携帯がなった。

着信画面には姉の名前。
電話に出る前に父の死を感じ取った。

電話口では、たった今息を引き取ったと思われるように、震える姉の声の後ろで、泣き叫ぶ母の声が聞こえていた。

『お父さんっ!お父さんっ!!お父さんっ!!!』と。

父と最後にあったのは3月の6日。
当時、歩くことさえ出来なかった私は兄に頼んで父に会いに行った。

どんなにしんどくても食欲だけは落ちなかった父が、分厚い布団の中で、まるで存在さえ消し去ってしまったような、うすべったい体を横たえていた。

なぁ?食べてる?

『食えんわぁ』

あかんで、食べな!

『食いたない…』

実際に食べれなくても、食べてみたいと思うものないん?

『…すき焼き…』

肩で息をしながら苦しそうに答えてくれた。

元気になったらすき焼きたべよなっ!頑張ろな!

『お前は・・無理するなよ』

帰り道、『もう長くないかもな・・』
そんな兄の言葉に
1週間もてへんと思う・・と答えた私。

兄は『そんなに?』と目を丸くしたが・・

案の定それが最後の会話になった。
父が逝ってしまってから、すき焼きは私にとって特別な食べ物になった。

今年の3月6日。
私はこっそりと一人前のすき焼きを食べた。
小さな小さなすき焼きを。
父のかわりに。

父が無くなってから、憔悴しきった母のかわりに色々と父の私物を片付けることがあった。

余計なメール、着信は一切残さなかった父の携帯には、遡って2カ月程前からの、家族からの着信と家族への発信と、家族とのメールのやり取りだけが残されていた。

最後に父が自力でメールを送っていたのは私宛。

『元気にしていますか?何か困ってはいないですか?何かあれば足になりますよ』と。
そんな力も無かったはずなのに。

最後に電話をかけたのも私宛。

父の亡くなる一ヶ月前から原因不明の病で歩けなくなっていた私を気遣ってくれたものだった。
私は私で、余計な心配をかけまいと、連絡もせずにいた。

でも結果、最期の最後まで心配をかけたまま。
私は大丈夫よ!と胸をはれぬまま。
それが悔しくて申し訳なくて。

父の大きな愛を知って胸が締め付けられた。

人ひとり亡くなると、なんやかんやと手続きがややこしい。
父を送り出した翌日、役所で見た震災の映像。

人生と言うものを、これほどまでに考えさせられた瞬間があったろうか?

あれから一年。
私には何が出来たのだろう。
うだつの上がらぬ生活の中で、唯一続けられたこと。

それは、歌うこと。
父が愛してくれた私の姿。
歌を通して我が身を律し、我が身を癒し、少しは人様の心も癒せたかな?と。

3.11
尼崎『Blue Door』
祈り~ヒーリングコラボ~に石川氏のギターで出演させて頂くことになりました。

一年と言うのは短いような長いような…
一周忌の席で
『もうあれから一年か…速いなぁ…』
と呟いた人がいた。

『長かった。めちゃくちゃ長かった。でも、まだやっと一年…』と母が言った。

事情は違えどこの3月を、そういう思いで迎える方々は沢山いると思います。

ささやかな祈り。
ほんの少しでも届きますように。

b0221787_23591461.jpg

[PR]
by swingyuu | 2012-03-08 00:15 | 音楽