Singer 結-yuu の脳内告白


by swingyuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

覚醒

何故かしら、くしゃみがとまりません。
朝から100回は余裕で越えてます。
何にアレルギーを起こしてるのやらさっぱりわかりませんが、腹筋パキパキです(-_-;)

今日、知り合いに誘われて、肌年齢たるものをチェックしていただいた。

モニターに映る自分の肌。
診断結果が出るまで、いやぁ~な緊張。

結果。私の肌年齢。26才!
もうこれだけで今夜はビールが旨いはず!ルン♪

さて、昨日は大手企業さんのイベントにゲストとして出演してきました。

b0221787_16302577.jpg


さすがにジーパンでは行けず、ちょっとフォーマルに。(したつもり…)

ジーパンと洗いざらしのTシャツが何よりも好きな私には、一日この格好は、頭が沸いちゃうほど辛かったり…(笑)

この日は、結-yuu として呼ばれていたのですが、うちのメンバー二人がギターを弾いてくれました。

そんな二人も、よそ行き。
b0221787_1635297.jpg


b0221787_1711761.jpg

なんか、めおとみたいでしょ?012.gif

六玄さん曰く、この人は、『怪しすぎる!』らしい(笑)

b0221787_1637588.jpg


確かに。

最近は色んな方々のお力添えで、ほんの少しではありますが、一歩、また一歩と新しい道を歩き出しているように思います。

また、今までの私ならば、親切にしてくださる方、応援して下さる方に、恐縮、萎縮してしまいがちでした。

でも、今は、そんな想いに応えたい!
と、強く思えるようになりました。
それがほんとの恩返しになるのではないか?と。

勿論、深い感謝は忘れてはいませんが、『感謝だけで終わらせるのは何か違う。』と、そう思えるようになってきました。

いつも言われてきました。
『君にたりないのは、欲と自信』と。

確かに。
でも、ほんとに応援して下さる方々に応えるために、これからは『攻め』の私にシフトして行こうと思います。

何だかんだと我慢が重なり、理不尽な関係に胸を痛めているうちに、自分の中の『イケイケ』が、消えちゃってたのね。
習慣って怖いね。

こんな気持ちを思い起こさせて下さった皆さんに感謝します。

さぁ、6月30日は、藤井寺JAMJAM でライヴです。

thebluedog とjamjam のマスターが主体となって立ち上げたイベントも、もう8回目になります。

ゲストに、伊太地山伝兵衛トリオを迎えて、合計5組のアーティストが楽しい夜を演出します。

私とマスターのエロデュエットも、初披露(笑)

詳細はthebluedog ホームページのライヴスケジュールをご覧くださいまし。

しかしまぁ…
b0221787_16591861.jpg


↑似合わん(--;)

↓らしい。でしょ?

b0221787_176495.jpg

(出来上がってます 笑

いつものあたしで、待ってまーす!
ほなっ!
[PR]
by swingyuu | 2012-06-28 17:09 | LIVE

熱き男たち。

『友達というものは、常に対等であるべきだ!』

世界的に有名なjazzトランペット奏者の日野皓正さんの言葉。
俳優の内藤剛志さんが、幼少気からあこがれ続けたという、日野皓正さん。

とある対談でご一緒し、何度かトランペットの演奏のレクチャーも受け、連絡先を交換したが、内藤さんは、友人と言うよりも、やはり憧れの人として偉大すぎて連絡も出来なかったらしい。

ある日、日野さんのライヴをお客として見に行った内藤さんを、日野さんがステージに引っ張り出してトランペットを吹かせセッションをしたそう。

その時に、日野さんが内藤さんに言った言葉が、冒頭の言葉。

シビレますね!
友達~。とか紹介されても形見の狭い思いを何度もしたことがある。
とくに音楽の世界は。

『友』と言う言葉の意味を考え直さなくちゃならない人、多すぎるんではなかろうか?

なんて思ったりしました。
熱いね。カッコいい!

熱い繋がりと言っちゃなんですが、この日曜日、地元の消防団のバーベキューにお呼ばれしてました。

行ってみてびっくり!
b0221787_217435.jpg


すんごい人!

んでまた、豪勢!
b0221787_218499.jpg


b0221787_2183035.jpg


b0221787_2185332.jpg


この他にも、海鮮焼、野菜やき、お造り、おにぎり、デザート、フルーツ、ジュースにビールに酎ハイに日本中、ハイボール。

かき氷。もっともっともっと!

食べ放題、飲み放題で、なんとタダ!!

いったい、この資金は何処からでてるのか?

招待して下さった方に聞いてみた。

消防団の方が、訓練をしたり、火事の現場に出動すると、心ばかりの出動手当てがでるそうで、

なんでもそれを貯めて、そのお金でまた地域の皆さんにBBQ や、餅つき大会等で還元してるそうな。。

マジで感動してしまいました。
地域の安全の為に、夜も昼もなく、我が身の危険を省みず火消しに走り回り、その手当てをまた地域の皆さんに還元する。

感動もんでしょ?
こんなん、なかなか出来へんよ?
まさに身も心も熱い男たち。

素晴らしい!
今度から消防車の音を聞くと、胸がキュンとなりそうです。

b0221787_2314562.jpg

強面だけど、小さな子供たちに向ける眼差しは、とても優しかった。

b0221787_2334724.jpg

その昔、父も乗っていたという、憧れの消防車にも乗せてもらいました。

シッブー!!

松原消防団の皆さん、Tさん。
ありがとう!
ご馳走様でした。

お怪我なきよう、これからも消防活動で私達を守って下さいね。

b0221787_2371597.jpg

北海道の木彫りの熊じゃ~ありません(笑)

と言うわけで、昼間っからビールをひっかけて、スタジオワークへと走るのでした。
またねー。
[PR]
by swingyuu | 2012-06-26 02:47 | 日常

住ノ江ナイト!

足の親指の爪が剥がれかけてます。
風呂上がりに2回、体重計の角でぶつけました。

取り敢えず、ベロ~ンってなって、ジンジンしてる爪先に、マニキュア塗ってしのいでます。

明日、アロンアルファ買お。
いいんか?それで?!

さて、本題。
タイトル通り

住ノ江ナイト

と言うことで、住ノ江にある喫茶『小枝』さんでライヴをしてきました。

お店に到着。
機材搬入。
サウンドチェック。

その間にママさんが、おにぎりを握ってくれました!
b0221787_2153775.jpg


歌うのにお腹すいてたら、力でえへんやろ~って。

メンバー一同、ママの優しさにホロリときつつ、おにぎりを頬張ります。
b0221787_2172678.jpg


懐かしいお母ちゃんの味!美味しいッ!

セッティングも済み、このライヴを仕切って下さった小薮パパのお宅へ伺います。

控え室にと部屋を貸して下さって、アイスコーヒーまで出して下さって。

吉本の芸人さんのポスターが溢れるその部屋で、わ~わ~言いながらコーヒーをいただきます。
b0221787_2215378.jpg


b0221787_337084.jpg



開演間近、小枝さんへと移動。
満員御礼!かなりビビる。

フロントに立ち、ドリンクが行き渡るのをまつ。
b0221787_2243031.jpg


写真には写ってないけれど、私の左側もギッシリのお客様。

三重県、名古屋、横浜からお越しくださったお客さまも!

今回は皆さんにも口ずさんでいただけたら…と、カバー11曲。オリジナル11曲の半々の2ステージで、2時間越えのステージでした。

奇声があがり、お捻りが飛び出し、踊り出す。
何だか祭りのようなライヴ。

はじめは、御客様の反応を探りつつ、どう展開していこうか考えていたけれど、結果オーライ。

トリプルアンコールをいただき、大盛況となりました!

終演後、沢山のお客さまからお声をかけていただきました。

『頑張るんやで!』その強い握手やハグに胸の奥が熱くなりました。

小枝のママさんには、
『めったとない声もってるんやから、信じて頑張るんやで!頑張らなアカンでっ!応援するから!してるから!』と声をかけて頂いて、何か自分の母親のような、不意に甘えたくなってしまいたいような、不思議な感覚におち、思わず抱きついてしまいました。

そしてこの日も小薮パパの、大阪〆で幕を閉じました。
b0221787_2371130.jpg


ライヴ終演直後に、ママと小薮パパ(どんな顔…笑)とメンバーと。

そのあとは、小薮さんの計らいで、若干名で打ち上げへ。

ここでも、音楽に対するコアな話、熱い論議と、男と女と、スケベな話、笑い話に花を咲かせました。

b0221787_2455888.jpg


b0221787_2465230.jpg


b0221787_2475889.jpg


b0221787_2482717.jpg


b0221787_3331235.jpg



そして皆で記念撮影を。
b0221787_2544054.jpg


b0221787_2552872.jpg


あんなに沢山の方々に集まって頂いて、マスターやママの優しさに包まれて、小薮パパの父親のような愛情に包まれて…

皆さんの、応援してあげたい、世間に広めて上げたい!と言う情熱が半端やないんです。

このライヴが決まってからと言うもの、ママさんは、私のサイトをプリントアウトして、店内に張り出して下さったり、手書きのポスターを作ってくださったり。

お店では、アルバムを流し続けて下さったり…

とにかく、ほんまに半端やない。
小薮さんもしかり!
この日私たちは、最高にしあわせでした。

何よりも、集まって下さったお客様、遠渡遙々おこし下さった皆様に、ありきたりの言葉ではありますが、この言葉しかみつかりません…

ほんとうにありがとうございました!

住ノ江という土地、そこに集う人柄の暖かさに胸を打たれっぱなしの一日でした。

ママ。マスター。
小薮さん。心より感謝致します。

ほんとに、ほんとうに、ありがとうございました!!
私達、頑張ります!

b0221787_334838.jpg



さぁ、明日はBBQ のお話です。
どんなんかなぁ~
またねー。
[PR]
by swingyuu | 2012-06-25 03:40 | LIVE

景色

先程、久しぶりのスタジオワークを終えて帰宅。

一つ一つの楽曲が、以前より自分の中で色付いている事に驚いた。

幸せにしろ、哀しみにしろ、何かしらの強い感情がある時は、言の葉一つ一つに想いがリンクするのね。

歌の中に鮮明に景色が見える。

スタジオワークで泣きそうになるなんて、思ったよりも心が敏感になってるみたい。

いや、悲しいとかじゃないんやけど。
ぬくもりだったり、憂いだったり。

本日、6月23日
結-yuu とthebluedog のワンマンライヴがあります。

喫茶レストラン 小枝
大阪市住之江区西住ノ江2-2-19
tel 06-6672-6537
南海本線 住ノ江駅下車 徒歩5分

charge¥2000
18:30start
昔ながらの、懐かしい雰囲気漂うぬくもりのあるきっさてんです。

ゆっくり、がっつり歌います。
お席の確保は必ずお電話頂くようお願いします。

気さくでハートフルな、マスターとママさんが迎えて下さいますよ。

勿論、このライヴの仕掛人、小藪パパも♪

今回のライヴにあたり、皆さん総出で応援して下さっています。
有り難い限りです。

しっかり歌って、お気持ちにお応えするつもりです!

さぁ、五感ビンビン!
歌いまっせ~!!

b0221787_1203113.jpg


待ってろ!住ノ江!
[PR]
by swingyuu | 2012-06-23 01:26 | LIVE

優しいとき

昨日19日、18時18分。
うたまるは永眠しました。

季節外れの台風で、物悲しくごうごうと風が唸る中、私達の側から旅立ちました。

眠るように…とはけっして言えない状況ではあったけれど。

息子がバイトへ出掛けて30分。
苦しむ姿を泣き虫の息子に見せぬよう、私の両手の中で亡くなりました。

17時55分。力尽きたように横たわる体を擦りながら、安心して月へ帰れるようにと、子守唄を歌ってあげました。

歌が終ると、時を待っていたかのように、痙攣を繰り返し、何度か鳴き声をたてて、月への渡し舟に乗りました。

もうダメだと言われてから3週間。
お互いの根比べのような生活ではあったけれど、こんなに向き合えて、こんなに充実して、こんなにも優しい気持ちになれたのは初めてかもしれない。

いま、お花に包まれて眠るうたまるを見ていると、とめどなく優しい気持ちが溢れ出す。
悲しみよりも、落胆よりも。

どこから沸いてくる優しさなのだろう。。

皆さんは『虹の橋』という詩をご存知でしょうか?

虹の橋

これは、作者が誰なのかわからないまま、全国の動物愛好家の中で広まった詩です。


お別れのとき、虹の橋のたもとでまっててね。
ほんの少しのお別れだけど、橋のたもとで会ったなら、一緒に虹をこえようね。

と声をかけました。

うたまると過ごした最後の三週間は、きっと私を人として、ほんの少し成長させてくれたに違いない。

そしてどれ程医学や文明が発達しようとも、命の前に人はあまりにも無力である事も。

だからこそ、今大切にしなくちゃならないもの、今と言う時間を大切にしなくちゃならないことも教えてもらった。

ああしてやればよかった。
こうしてればよかった。

沢山の後悔もあるけれど、今は
ごめんね、よりも、言いきれぬ程のありがとうを伝えたい。

優しさは尚
愛しさも尚
ぬくもりさえも尚
すり抜けた過去に漂うのが悔しいけれど。

うちに来たばかりの頃。
b0221787_16554785.jpg


b0221787_16562846.jpg


b0221787_1657212.jpg


やんちゃな頃。
b0221787_171835.jpg


b0221787_1715869.jpg


一年ほど前。
b0221787_174262.jpg


3.3キロあった体重は1.3キロまで落ちました。

そんな小さな体で、苦しい体で優しい時間をありがとう。

ただひたすらに、ありがとう。

私は私の人生を終えるまで頑張るよ。
そしたらまた、虹の橋のたもとで会おう!

ギュッと抱き締めてキスするから。

またね。
うたまる。
b0221787_1784581.jpg


b0221787_179857.jpg

[PR]
by swingyuu | 2012-06-20 17:15 | 戯言
雨の音、ちょっぴり感傷的になりそうだったので、ステレオをつけた。

右のスピーカーから、ブチっと鈍い音。
スティービーさんのソウルフルな声が聞こえなくなった。

配線をいじってると、湿気が肌に絡み付いて額に汗が…

ほんの少しだけ、窓を閉めてクーラーをオン。
吹き出る汗…

27℃の暖房って(-_-;)

そう、最近の私は気がそぞろ。
6年間一緒に過ごしてきたウサギのうたまるの終身看護に追われている。

この前の記事、帝塚山音楽祭から帰ると、ゲージの中でぐったりしていた。

翌朝、ビッコを引きずる姿に嫌な予感を抱きつつ、無事であれ!と祈りながら仕事へ。
帰宅時には、もう立てなくなっていた。

そのまま病院へ。
検査の結果、左腎臓に結石あり。
神経から来ている麻痺なのかはわからないが、進行性の可能性が高い。

結石は気にしなくても大丈夫。とのこと。
一旦一緒に帰宅。

翌朝、ぐったりと横たわる姿に危機を感じ、朝から病院へ。
取り敢えず病院へ預けて仕事へ戻り、夜、再度病院へ。

Icu の中で管に繋がれ、横たわるうたまる。
3日間の入院ののち、全身麻痺に。

結石による腎不全。
末期の尿毒症。
血液検査の結果、なすすべもなく、余命7日と宣告された。

5月31日、我が家に戻ってきたうたまるは、首を持ち上げることも出来ないほどに、向こうの世界に近かった。

b0221787_156537.jpg



翌、6月1日。
息子18才の誕生日。
消えそうな命を前に、おめでとうは言えず、息子とうたまるの看護をしながら、思出話をしながら泣きあかした。
きっと何よりも記憶に残る誕生日だろう。

b0221787_158273.jpg



あれから17日。
起き上がることは出来なくても、一時は回復も見せ、餌を食べ、私たちを目で追い、意思表示もはっきり出来た日々が過ぎ、大好物のバナナも、リンゴも噛めなくなった。

b0221787_159284.jpg


b0221787_201741.jpg



水を運ぶ舌の力もなくなった。
それでも、今日も空虚を見つめながら、生きている。

凄い生命力だ。
この17日間、安楽死を考えなかったと言えば嘘になる。

そのたびに自分の中のエゴに触れたような気がして、酷い罪悪感に苛まれ吐き気がした。


日々衰弱していく姿を見るのは辛かった。
楽にしてあげたいと思ったけれど、すがるような目で私を見る。

本人は、それを望んでいなかった。
まだ、皆の側にいたいんだよ。とでも言ってるように。

これは最後に麻痺した足を踏ん張って私の側へ来ようとした瞬間。

b0221787_2242668.jpg



消えそうな命の炎を必死に燃やし続ける、健気な姿に何度涙溢れたろう。。

そして何度覚悟しただろう。。

残された時間も終盤にさしかかっているに違いない。

1つ夜を越えるたびに、軌跡のような気がして、キスをする。

b0221787_261251.jpg


もう持ち上げることもままならないその顔に、感謝を込めてキスをする。

b0221787_254294.jpg


もしも、もう一度病院にかかる時がきたら、一日一日の様子がよくわるようにと、介護が始まった日からつけ続けたノートが6月8日でとまってしまった。

撮りつづけた、カメラ。
ファインダーを覗くことが怖くて、出来なくなった。

たかがペットという人もいるだろう。
私の職場は、ペットの最期を診とるために2週間の休暇をくれた。

命に人間様もペットも関係ない。
この殺伐とした世の中で、オアシスのような職場だと心から感謝した。

もうその2週間も消費してしまったけれど。

小さな命を大切に出来ないで、人の心に何を語りかけれるだろう?

ミュージシャンの前に、一人の人間である事に何の躊躇いもない。
うたまるが全てを託す飼い主は、私しかいないのだから。

何十年もある人生の中で、ほんのひととき、ただ一人(一羽)の為だけに使う時間があってもいいじゃないか。

私は心からうたまるを愛している。

ただ、それだけ。
だから、最期はきちんとカメラにおさめよう。

生きた証を、おさめようと思います。


戯れ言にお付き合い頂きありがとう。
[PR]
by swingyuu | 2012-06-17 02:35 | 戯言

6月のライヴ

6月は素敵なライヴが目白押し!

まず、本日、岸里DB-9にて
お馴染み
伊太地山伝兵衛、佐山雅弘、のDUOライヴの
O.Aとしてご一緒します。

この面子と言えば私のアルバム『Free 』で華麗な演奏を担当してくださってますね。

佐山さんのピアノはなかなか聞けません!ホールでクラシックを弾いてる佐山さんも素敵ですが、遊び心満開のピアノも見ものです。
ぶっ飛びますので、是非おこし。

今日かよっ!って?
今日なんです。私事で色々事情がありまして008.gifギリギリの告知ですみません。

b0221787_3154047.jpg


翌日9日は 駒川中野 リトルバー コーラルベイ69の日『ロックの日』出演。

私たちの出演は18時から19時の間のいずれかです。

6月23日。吉本新喜劇座長、小薮和豊さんのお父様、小薮パパプレゼンツ 結-yuu とthebluedog のワンマンライヴ決定!

場所は南海住之江駅から徒歩5分、
喫茶『小枝』さん。
大阪市住之江区西住之江2-2-19
tel 06-6672-6537
18時オープン charge2000
要予約。お急ぎ下さいっ!!


なんてったって、小薮パパプレゼンツ!楽しい夜になるのは100%確実!
噂では、あの芸人さんも客席にいらっしゃるとか、いないとか。。
楽しみですっ。

6月30日 藤井寺Jamjam
伊太地山伝兵衛、石井康二、成瀬あきら
を迎えてのイベントに出演します。
この日は、やっとデュエット曲を御披露目できそうですよ~。

さて、頑張るか。
b0221787_3304482.jpg

[PR]
by swingyuu | 2012-06-08 03:38 | LIVE