Singer 結-yuu の脳内告白


by swingyuu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

帝塚山音楽祭 2

昨日よりも晴天に恵まれた、アッツイあっちい1日となりました。

この日、私は、ステージはないけれど、レコーディング資料をポンタさんに届けると言う重要な役目があり、昼1で会場へ。

ポンタさんが到着されるまで、あちこち会場をみて歩く。
疲れて木陰で休んでると、ひとりの老人と言うには少しはやい感じの男の方が座ってらっしゃいました。

ほどなくしてその方が話しかけてこられました。

『きのう、あのステージで歌ってましたよね。聞かせてもらいました。
あの、涙そうそう(そんなようなオリジナルは歌ったが、涙そうそうじゃない)泣けたぁ。ほら、あの石垣島でつくったって言ってた曲』

(聞いてくださってたんですね、ありがとうございます。でも、あれは、涙そうそうじゃぁなくて…)

私の言葉を遮るように、

『そう、でも曲名を言ってくれなかったから、勝手にそうしちゃいまして(笑)

それから、ほら、最後に歌ってくれた歌。元気でたなぁー。よし、明日も頑張ろかっ!って、また今日もここへ元気をもらいにきたんです』

しばしそのお父さんとお話する。
いつのまにやら、お父さんの生い立ちから、浅草から大阪へ越して来られた経緯、今抱えてらっしゃる病気のこと。

そして、なぜ私の歌が胸に染みたのか。
いっぱいいっぱい話して下さいました。

正直、慣れない野外、自分の声や楽器のモニタリングが出来なくて、良いステージが出来たとは言えなかったけれど、お父さんの胸には何かしら残せたんだなぁ。
と、ニコニコ笑顔を見て幸せな気持ちになりました。

お父さんは、なんども繰り返し『ありがとう。』と仰ったが、私も同じくらい、もしかしたらそれ以上に(ありがとう。)と呟いていた。


そんな素敵な出来事から始まった1日。
サプライズは続くのだ。

ポンタさんに資料をお渡ししてる時点では全く知る由もなかったのだけれど、ある方が彼の名を呼んだ。
ずっとポンタさんの機材を見守ってる方の名を。

ん?どっかで聞いたことある。
その名前、どっかで見たことがある。

なぜ、私の脳みその中で繋がったのか、いまだにわからないけど、直感した。

きっとミヤギさんの知り合いだ。
慌ただしくポンタさんのドラムセットが機材車に積み込まれていく。
ひと呼吸ついた彼に声をかけてみた。

(あのぉ、突然すみません。沖縄の方ですか?)

不躾な質問に礼儀正しく、驚きながらも彼は笑顔で応えてくださった。

『はい!』

(ミヤギマモルさん、ご存じですか?)
一瞬びっくりして
『マモルさん!はい!はい!知ってます。マモルさんのレコーディングのサポートでドラム叩いたりもしてました』

(やっぱりー!)
私は、ミヤギマモルさんと知り合った経緯をお話した。

ほんとにびっくりした出逢いだった。
(ミヤギさんにお見せしたいので、一緒に写真とってもらっていいですか?)

『もちろん、もちろん!』

そして、彼は伝兵衛さんたちとも繋がりがあった。

びっくり!
これからも、ユッキーこと国場さんとはお付き合いがあるに違いない。
私の直感。


そんなこんなで、伝兵衛さん、シャッター音と共にニョッキリ顔を突っ込んでの3ショット(笑)

いきなりこのスマイルをつくれる事に、また、びっくり(笑)

b0221787_19165270.jpg


メインステージでは、後藤次利さん、本田俊之さん、そして村上ポン太秀一さんが大暴れ。

痛いほどの日差しの中でも目を閉じて風を感じれば、心は異国へトリップしてしまいそう。

そして改めて思う。
この、ポンタさんのドラムで歌うのか…と。

ずっと戸惑っていたけど、胸の奥の方で、何やらカチッとスイッチが入る音がした。

誰のレコーディングでもない。
私。のレコーディングだ。と。
巨匠の胸を借りれるだけでも有り難いことだ。と。

b0221787_19252656.jpg


b0221787_1926093.jpg


そんなスイッチが入ったまま、メインステージ最後、コジカナツルの演奏を聞く。

まるで子供が大好きな遊びに夢中になってるかのように、大胆だ。

それでいて繊細で、全てを自在に操る魔術師のようにも見える。

そこへ実行委員長さんが、何やら見つけた!っとでも言うような嬉しげな顔で小走りで駆け寄ってきた。

『車?なぁ、車?』
(うん、車です)

ウンヌンカンヌン。

小島さんと鶴谷さんを新大阪まで送り届けてくれないか?と言う話。

前日の例があるから、幸いにもアルコールは入ってない。メンバーも飲んでない。

狭い軽四で申し訳なかったけれど、小島さんと鶴谷さんをのせて、車は新大阪へ向かう。

車中、佐山雅弘さんとのレコーディングで使用するエレピのレンタルについて、アドバイスをうかがう。

機種は?スタジオは?いつ?
色々親身になってアドバイスして下さる。

『俺、オペレーターしたろか?』
耳を疑った。
でも、私の中のスイッチが更にカチッと音を立てた。

(ほんまですか!ほんまですか!)
んな訳ないのは、わかってる。スケジュールなんてびっしりなんだから。

でも、私なんて…のイジケムシは、もうここにいない。

ただただ、一緒に音を出してみたい。
その想いだけ。

(どあつかましいにも程があるかもわかりませんけど、こうしてお話出来るのもめったにあることじゃないから、本音言ってもいいですか?)

一瞬じっと私の目を見て、『ええよ!』と応えて下さった。

(一緒に音を出してみたいんです。)

振り絞った声に、『うん、ええよ!』の笑顔が返ってきた。

それが実現できなくても、初めて自分の口から自分の想いを伝えることができた。

いままでは、知らぬ間に事が進んできたから。
でも、それはそれで、とんでもなく幸せな事で、でもだからこそ自分の気持ちが追い付かなかったりで…

(忘れないでくださいね!今の会話!本気にしますから!私が死ぬまでの間に一度でいいです。一緒に音を出してみたいんです)

そう言う私に、『俺は死ぬのはやいで』と携帯を取り出し、連絡先を交換して下さった。

『佐山さんやから大丈夫なはずやけど、機材のトラブルやレンタルとか、なんか困ったことあったらレコーディング当日でもいいから連絡しといでや』と。
 
佐山雅弘、小島良喜といえば、先日の琵琶湖ホールでの、圧巻のステージをつくりあげたお二人。

私は夢を見てるのだろうか?
いや、佐山さんも笑顔で話して下さった。
ポンタさんのハグもいただいた。
目のまえには小島さんが携帯を握ってる。

新大阪、車を降りしなに、強く握手をしてくださった。
(約束ですよ!)の言葉にギューッと。

約束の一枚。
b0221787_2011518.jpg


(upの許可はいただきました。)

あとで冷静になって考えたら、何ちゅう事を直談判したんやろか?と思った。

でも、後悔なんてしなかった。

帝塚山にもどり、総ての縁を結んでくれた伊太地山伝兵衛氏のライブを見る。

色んな想いが去来する。
自分がやらないと誰もやってくれないから、俺は自分の思った通りに動くんだよ。

人は、やめとけ、そりゃむちゃだ。しか言わないもん。

そんな伝兵衛さんの言葉が脳裏によぎる。

この出逢いや、総ての流れに心底感謝しています。

あの時、実行委員長の目に私達が映らなければ、こんな会話もなかったことだろう。

勇気を振り絞って気持ちを伝えられたのも、音楽祭でステージをみて、ドシッとスイッチが入ったからだろう。

昨今の私を見て、ある人がこんな言葉をくれた。


求めよ。さらば与えられん。
尋ねよ。さらば見出されん。
門をたたけ。さらば開かれん。

今の君にだからこそ贈る言葉だよ。と。

ちなみに友人も私もクリスチャンじゃありませんが。

凄くすごく胸に響きました。
前の私なら、んな事言うたって~
とか
あたし如きがさぁ~

とか、聞く耳を持たなかったはず。
でも、今は胸に響くんだ。
怖い位に。

もちろん求めるに値する人でなくてはならないのは大前提で。
(ここ履き違えたら、アホなだけ)

ミーハーな気持ちなんて微塵もないの。
そんな気持ちで挑める面子じゃない。
自分を高めたい。
磨きたい。
ただ、それだけ。

グッと深呼吸して、前を見据えて歩いてこう。

皆さん、見守って下さいね。
そして、応援してくださいね。

5月4日TACURINO yuustyleワンマンライブより→こちら

実行委員の方が撮ってupしてくださいました。
帝塚山音楽祭エントランスステージ→こちら

言い訳しません。
どんな状況下でも歌えるよう精進します!!

長文を最後まで読んで下さってありがとう!

ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
[PR]
by swingyuu | 2013-05-31 20:51 | 音楽

帝塚山音楽祭 1

おはよう。なのか、おやすみ。(世間的には、そりゃないなぁ)なのか、わからん時間になると何かを書きたくなる癖はなおりませんなぁ。

やっほ~!まいど!Yuuでおます。

25日、26日と帝塚山音楽祭にどっぷり浸かってきました。

私たち(thebluedog)としての出演は土曜日の14時前でした。

野外なれしていないので、自分の声や楽器のモニタリングがし辛くて、あまり良いステージは出来なかったけれど、リズムに乗って下さってるお客様、ニコニコ笑顔のお客様、涙を拭ってらっしゃるお客様。
皆さんの顔が焼き付いています。
聞いてくださった皆さんありがとうございました。

その後、謎の写真攻撃にあいましたが、毎回の事なのでシレッとポージング。

そしたら、最終的には帽子をとれ、との要求が。

ないわぁー。
で、撤収。
あれは誰やったんやろか?

その日もメインステージで最終までステージをみてた。

メタルのビートに体が高揚する。
大音量でも野外のプロの演奏は聞きやすい。

b0221787_5334057.jpg


心地よさからビールをグビッ。

メインステージ横のビール売り場に座ってる小さな女の子。

なんたかんだで仲良くなって。
メインステージの最後のサルサバンドのリズムにあわせて、ラテンのリズムを踏んで遊んで。

まだ3才でステップもおぼつかないけど、教えてあげると必死に私のステップについてくる。

クルクルまわって、抱き上げて。
酒を片手に40分は踊ったかなぁ。

かわいかったぁ~。
楽しかったぁ~。

私が帰り際には、すこし泣き顔の彼女。

初めて名乗りあう。
サラサ。と、ゆう。
b0221787_5231942.jpg


そんな私たちを遠巻きにみている方多数。
ダンスの先生ですか?
どこで教えてらっしゃいますか?
のトンチンカンな質問をうける(笑)

サラサとは
来年も会う約束をした。
来年は何を踊ろうか?
楽しみ♪

そんな事を思いながら、飲んじまった事に今更きづく。
がびょ~ん(T^T)
私の車で行ったもんだから、帰りは幸い唯一酒を飲まないメンバーに運転してもらい…

メンバー5人のうち4人が同じ町に住んでいるので、最寄り駅コインパーキングに車を入れて、一旦解散。

それが悲劇の始まりで、私はアルコールがぬけるまで、烏龍茶を飲み続けるつもりで(当然、いま、運転しちゃいかんのやから)残った飲み助二人と駅付近の飲み屋へ。

ところが、私の酒がさめる間もなく、飲兵衛二人がつぶれてしまい、30分程で、ほな!と徒歩帰宅しよりました。

はて?
この車をどうしろと?

ガソリンランプが点滅してる車中で携帯の充電もあとわずか。

Facebookから、だれかぁ~!とSOSを送るも、地元の知り合いは飲み助ばかりで(笑)

しゃ~なしに、こんな状態で時間つぶしてました。
b0221787_5123457.jpg


なかなかのハクジョウモノっぷりに、びっくりしながら。

まぁ、しゃあないやん。
自業自得やん。

それにしてもやなぁ…
どない?

独り言のたえない一日目と相成りました(T_T)

つづく。

追伸
Twitterやmixiには、自動でブログ更新のお知らせがいきます。
携帯をかえてから、アカウントがわからなくて、Twitterは入れません。

メッセージだけはうけとれるみたい。
Twitterに入らなくてもメッセージは読めますが、返せない…
無視してるんじゃないんですよ。
ごめんなさい<(_ _)>
[PR]
by swingyuu | 2013-05-28 05:48 | LIVE

3日間、レコーディングの打ち合わせを終え、いよいよレコーディングに向けてまっしぐらの状態に突入します。

今回のレコーディングに使う楽曲全ての作詞を手掛けました。

1ヶ月ちょいという短い時間ではありましたが、飾ることのない、ありのままの私を表現しました。

だって。
私は私だもの。
ね。

楽曲は、こちらからメンバーが用意したものと、伊太地山伝兵衛氏が用意して下さったものと。

それぞれに、歌詞がのり、楽曲に息吹が吹き込まれ始めました。

そう言えば今年のはじめに、FBで今年一年を漢字で表すなら『育』と書いた。

そしたらミュージシャンでもあり、書家でもある友人から、こんなカレンダー
をいただいた。

b0221787_4222858.jpg


あれから約半年。
私は息子との絆を育み、出逢いを育み、人としての愛を育んできました。

そして、その気持ちを歌にして、レコーディングして、年内には皆さんのお手元にお届けする事も出来そうな感じになってきました。

一つ一つの楽曲を、それぞれが愛をもって育てている最中です。

最終的に、皆さんのお手元に届き、皆さんと共に楽曲一つ一つを育んでいけたらいいなぁ。と思っています。

そして今日改めて、レコーディングの正式なご挨拶に伺ってきました。

真っ赤なシャツを着た小粋なその方は、
ニカッと笑って私の想いを受け止めて下さいました。

『Yuuちゃんのアルバムなんでしょ?!やろうよーっ!』

そう笑顔でおっしゃって下さいました。

そしてまた、改めてライブを拝見させていただいて、その圧倒的な存在感とパフォーマンスに、体が震えました。

まだ私が小さい頃、夢中になったアイドルも、青春時代を共に過ごした音楽も、ミュージシャンとして誰もが憧れたあの方々も。

あれもこれも、それもどれも!
私達より上の世代から現代まで、日本人のDNAに組み込まれたドラムスを刻んできたこの方が、私のアルバムに参加して下さるなんて…

b0221787_442334.jpg


ご無沙汰していたにも関わらず、顔をみるなり『ゆうちゃ~ん!』と声をかけていただいて…

この3日間、ほんとに親身になって打ち合わせをして下さり、『いいもの、つくろう!』と過密なスケジュールをこなして下さった伝兵衛さん。

b0221787_44927.jpg


また、よっしゃ!おやすいご用!
と2つ返事をして下さった日本が誇るピアニスト佐山雅弘さん。
私のファーストアルバムでも美しいピアノを奏でて下さってます。

夢でもみてるのか?と思うときがある。
でも!
夢ならさめないで!
と叫んでる自分がいる。

そして今日、この方の大きなハグで、

あっ!やっぱり夢やなかったんや!

と思い知った。
ミュージシャンとしての愛に溢れた、あたたかい、あたたかい、ハグでした。

一緒に音つくろうぜ!
という、強く優しいハグでした。

もう、やるしかないでしょ!
ドシッと肝すえて、やるしかないでしょ!

今でしょ!

皆さんの愛に包まれて、私はまた一歩、歩き出します。

そしてライブで、音源で応援して下さる皆さんへ愛をお返し出来れば…と思っています。

また、私の中に揺るぎない音楽への愛も確信しました。

それは決して燃え盛るような激しい一過性のものでなく、確実に着実に歩みを進める消えることのない、消しようのない音楽への愛。

b0221787_591285.jpg


b0221787_5582754.jpg


b0221787_5582226.jpg


伝兵衛さん
お疲れの中をありがとうございました。
b0221787_635518.jpg


村上ポンタ秀一さん
大きな愛をありがとうございます。

b0221787_631211.jpg


『育』
私自身も育ち、心の豊かさも出逢いも育み、楽曲を育んで。

文字通りの一年になりそうな予感♪

カレンダー大切にします。友よ、ありがとう!

こんなに応援して下さって。。
メンバー含め、ほんっとに、ほんっとに皆さん、ありがとうございます!

b0221787_6201945.jpg



5月25日(土 帝塚山音楽祭
お昼過ぎ、thebluedogのヴォーカルとしてエントランスステージで歌います。

宜しければ、出会いを音を育みましょう~(^_-)
[PR]
by swingyuu | 2013-05-20 06:23

プロローグ2

二日目終了。
打ち合わせ+音あわせ+スケジュール調整終了。
今日は午前様にならずにすんだ。

b0221787_23473748.jpg


心地いい疲労感で一杯。
でも、かなりヘロヘロ。
さて。
明日も夢にむかって頑張りまする!
感謝!

しかし。
sweetsの似合わんアニキ…笑
b0221787_23483488.jpg

[PR]
by swingyuu | 2013-05-17 23:48

プロローグ

結-yuuソロアルバム第二段。
順調に動き出しましたよ。

先日、レコーディングするスタジオ見学にも行ってきました。

とりあえず、すごいっ!
b0221787_3532840.jpg


b0221787_354161.jpg


b0221787_3543544.jpg


b0221787_354528.jpg


勿論当日はドラムセットもかわり、ピアノもかわる。

当日は、わざわざ特別なエンジニアさんがきてくださるそうな。。


頭を悩ませた楽曲も出揃い、素晴らしいアレンジャーの方に入っていただく事も決まりました。

誰とは言いませんが、日本のミュージックシーンを背負ってきたトップドラマー。

こちらもまた、日本屈指のピアニスト。

b0221787_403626.jpg


先日琵琶湖ホールで、圧巻のステージを見せていただきましたが、ほんとにこの方とレコーディングするの?

が、本音でした(笑)

昨夜16日から東から、伊太地山伝兵衛氏が打ち合わせの為だけに来阪してくださってます。
打ち合わせは3日間続きます。

b0221787_415620.jpg


今回のアルバムは全曲、私が作詞を担当。

b0221787_423096.jpg


b0221787_432347.jpg


ドキドキしながら、聞いてもらうと、とても気に入ってくださった。

勿論、私の想いだから、それに共感していただけるのは、素直に嬉しいわけで。

自分のアルバムなのに、どこかまだ夢を見ているような不思議な気分。

そりゃね、色々大変よ。
でもね、ほんとにほんとに楽しくて。

そして、こんなに大先輩方に大切にしていただいて、胸が一杯で。。


b0221787_441333.jpg


感謝の念しかありません。
このアルバムに携わって下さる皆さんに精一杯の気持ちで、歌で応えていきたいと思います。

それしか、私には恩返しができません。
だからどうか、皆さん応援してください!


めったにこんな事↑書かない私ですが
心よりお願い致します。

音楽やってきて、一番今が幸せです。

でも、まだプロローグ!
まだまだまだまだ、やることてんこ盛り。
弱音吐かずに最後まで頑張るからね!
そして、思いきり楽しむからね!

みんな、みんな、ありがとう。
ありがとう。
ありがとう。
[PR]
by swingyuu | 2013-05-17 04:19 | 音楽

ありがとう~!

いよいよ連休も終わりですなぁ。
連休中もそれなりに忙しく、あれやこれやに追われてはいたけど、やっぱり休みが終わるのは寂しいもんです。

さて、5月4日は、ダイニングバータクリーノさんでライブでした。

連休中、皆どっかいってるよなぁ~
せっかくのお休み、わざわざ私の歌なんぞ聞きに表へでぇへんよなぁ。。

よし、例えお客様が少なくても、来て下さった方々に満足してもらえるステージにしよう。

とモチベーションをあげていく。
Gパンもビッグシャツも脱ぎ捨て、衣装に着替えてメイクをしていく。
(トイレで   笑)

開演時間が迫る頃には、次々にお客様がいらして下さって結果的には店内ギッシリ!

b0221787_16272160.jpg



お馴染みのお顔も、初めてのお顔も入り混じってはいたけれど、それぞれがそれなりに楽しんで下さったようで。

私は自分を誉めません。
よく自分を過大評価して、存在感をアピールする方がいますが、私の大の苦手とするところです。

だって、ほんとうに人に満足や感動を与えられる人は、黙ってても人が必ず評価してくださるから。
そしてその場にいてくださった方が、それぞれに胸に刻む思いだから。
思い上がった瞬間、私は終わりです。

b0221787_16211842.jpg



なので、今回のライブが異常に盛り上がり、とても楽しい夜となったのは、きてくださったお客様あっての事だと思っています。ほんまに。

いつもいつも素敵な夜を過ごせた日は、来て下さった総てのお客様に感謝の気持ちでいっぱいになります。
こっちから放った想いをしっかり受け止めて下さる。
そして返ってくる想いをキャッチしてまた、こちらから客席に想いを投げる。
このコミュニケーションが私の魂を揺さぶります。


今回、このライブに初めてきてくださった方がブログにこう記して下さいました。

b0221787_16215989.jpg



彼女の歌は
バラードなんかじゃない。『愛の歌』だ。って。

嬉しかったなぁ。

沢山のお客様と音を通して一つになった夜。

b0221787_16224082.jpg



ご来店下さった皆様、マスター、ママ、メンバー。

私は泣いちゃいそうなくらい、幸せでした。
ありがとう!!

次回は、5月25日(土
帝塚山音楽祭、エントランスステージ
13時40分からの出演です。

軽やかな風と、きらめく新緑と、若干暑い太陽と共に、音楽祭を楽しみましょう!(完全に晴れ前提 笑)

お時間のある方は是非いらしてくださいねぇ♪
[PR]
by swingyuu | 2013-05-06 16:33 | LIVE

G.W唄うでーっ!

毎度!いらっしゃい♪
旅ネタが終わったらブログ放置かい?
って思ってるでしょう。

あながち間違いではない(笑

いや本当の理由は、ソロアルバムのレコーディングにむけて3ヶ月弱で
フルアルバム オール新曲を準備。

みたいな身震いのするような恐ろしい事態になってて、もう毎晩毎晩、煮え倒してます。
明日にしよう。と横になれば夢にみるし。

そう、今このブログも煮え煮えの合間に書いてます。

まあ、それは置いといて。(ぜんっぜん置いとかれへんねんけど)

告知が遅くなりましたがG.Wですよ。
皆さん、どっかいかはるの?

5月4日
ダイニングバータクリーノでYuustyleとしてLIVEします。
そして今回はG.Wという事で、チャージフリーの投げ銭です。

ブルーズ。ラテン。R&B。勿論POP.
ごちゃ混ぜにしてドーン!と大騒ぎ。
(注意 人がいなくちゃ大騒ぎにならないの。マジ、マジ。

煮え煮えの中で生まれた新曲も持って行きます。
結-yuu セカンドソロアルバムに入れる予定の楽曲です。

b0221787_533849.jpg



まぁ、硬いこといわんと、楽しい一夜になれば・・と思います。

19時開店
20時スタート
投げ銭

5月4日はタクリーノで!
お待ちしてまーす♪
盛り上がろうぜ~ぃ(^^)v
[PR]
by swingyuu | 2013-05-02 05:07 | LIVE